3DProjectionMapping

制作までの流れ


実施3ヶ月以上前にお問い合わせ下さい

プロジェクションマッピングを制作するための期間として、企画から本番まで約3ヶ月のお時間を頂くことをお願いしています。
企画で約2週間、制作で約1ヶ月半が、最低限必要な時間です。 制作期間が短い場合やコストを抑えたい場合でも、コンテンツや演出方法を工夫することで魅力的なものにしていくことはできますので、まずはお気軽にご相談ください。


費用について

予算の目安は、屋内、屋外、周りの環境等の条件やコンテンツ内容で大きく変わりますが、 下記の価格帯でのご成約が多いです。
 〇小規模のプロジェクト 100〜200万(テスト投影+本番1日)
 〇中規模のプロジェクト 200〜600万(テスト投影+本番1日)
 〇大規模のプロジェクト 600万〜  (テスト投影+本番1日)


費用の中に含まれるもの

 企画費 (イベント内容に合わせ、ご提案いたします。)
 設計費 (建物や投影対象の3Dモデルから最適な投影方法を割り出します)
 コンテンツ費 (3D映像や手描きアニメーション、実写の編集等)
 機材レンタル費 (常設の場合もシステム設計をいたします)
 現場ディレクション費 (投影オペレーション等)

このほかイベント全体の運営、広告展開などもご相談いただけます。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
法人・個人 法人  個人
サイトを知ったきっかけ 友人・知人  検索エンジン
お問い合わせ内容

 

※個人情報保護基本方針について。
当社規定により、お問い合わせの内容以外での利用はいたしません。詳しくはこちら

※IPアドレスを記録しております。内容をご確認の上、ご送信ください。